2009年01月30日

雨雨雨*川柳

七年の 歩み書(ショ)にして 名残惜し

娘は幼稚園から新体操1年→バレエ3年と習っていました。
結局中学受験塾に通うため泣く泣く辞めたのですが。
そしてもうひとつ小学2年生からお習字、通うのに負担もないので今日まで続けていました。
でも今日で最後…先生のご主人が転勤のため。
出来れば大人になるまでずっとお願いしたかったので、本当に残念・無念。
先ほど雨の中、紅茶を持ってご挨拶してきました。
「 お世話になりました。 」


雨降りの 服を悩んで 出そびれる

今日はお出掛けが重なっていて。
友人とたまプラランチ、お茶の時には同僚とバッタリ!
夕方、娘の習字教室へご挨拶。
今から夕飯はお友達親子と一緒に*
よりによって雨で参りました。
コートも靴もバックも想定外…。
恵みの雨、でも雨は好きではありませんわ…。


posted by パト at 18:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 川柳・短歌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/113408274
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。