2009年01月16日

たまえちゃん*川柳

痛い足 反対ですよ 含み笑み

今でも時折思い出す子がいます。
中学で知り合った たまえちゃん (平仮名がよく似合う)
高校を卒業して以来、ご縁がありませんが。
自分のことを真剣にカワイイと思っていて、長介似の唇をも鏡に写してよく上目遣いに眺めてました。
ある日、足首の骨にヒビが入ったとか!?
痛々しい包帯を巻いて授業に遅れてくること度々。
「引きずる足が反対ですよ、たまえちゃん。」
クラスメイトは皆 黙認で飽きない日々を過してました。
お元気ですか、たまえちゃん。


にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ

posted by パト at 20:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 川柳・短歌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/112706929
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。