2009年01月10日

帰路にて思ったこと*川柳

風ヒヤリ ビルの谷間で 追悼す

休日出勤だった本日、ヅカレダ〜〜〜。
夫が急な日帰り出張のため旅費を立て替えてくれとのこと、帰りに引き出し。
ツメタイ、ツメタイ、ビル風を掻き分けて会社そばの銀行へ。
ココは飯島愛ちゃんのご自宅あるとTVで知ったビル。
いろいろ噂はあとを立たないけれど、とても心が痛みます。
陰ながらご冥福を祈っております。


見守りは 心ヤキモキ 至難かな

一人っ子で呑気な娘。
受験生となる今年、親の私はハラハラドキドキ。
私の病気のために中学受験をやめたけれど、やっぱこの子には無理やりにでもさせればよかったのでは?と後悔することも。
恥ずかしながら中学生にもなって親の私が管理してみたり、時には突き放して自主性に任せてみたりと模索の日々です。
親の欲&希望を振る落とすもの至難ですわ。
でもあきらめるのはまだ早い、目標を明確に持って頑張れますように*


にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ



posted by パト at 22:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 川柳・短歌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。