2008年11月26日

洗濯日和*川柳

板の間に ホコリ漂い 目を覆う

掃除は午前中!と長年習慣が染み付いていて。
しかし仕事でやりそびれることも多々。
夕方だといつも以上に手抜きになります。
冬場の朝のさわやかな光に照らされるホコリ…_| ̄|○<うわっ
さっさと家事を済まして出掛けてきます〜。


ドキンとす 電話の主は 主治医殿

大病にかかりいまだ通院中。
最近は3ヶ月に1度で平穏な日々ですが、昨夜主治医から電話が!
「 な・なんですか!先生!!」
「 今週の通院日を変更して 」
(本日2度目の登場・大忙しガクンさん→) _| ̄|○<ガク〜ン
めったにあることではないのでややビビりましたわ。


会話さえ 理屈のようで 反論す

上記、主治医電話の続き。
私 「 な〜んだ。じゃあいつに?」
主 「 ○曜日以外の午後なら空けるから 」
私 「 じゃあ○日は?」
主 「 その日は○○だから、ちょっと。」
私 「 じゃあ○日は?」
主 「 その日は○○○だから、厳しいな…」
この会話、繰り返すこと数回。
じゃあいったいいつなら空いてるんですかねぇ?
答え方ひとつが妙に理屈っぽく聞こえまして。
いや気さくなイイ先生なのですが、話し方が「ああいえば」「こういう」みたいな。
私もそれなりに言いますからいいんですけど。


にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ

posted by パト at 09:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 川柳・短歌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/110208040
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。