2008年11月09日

懐古*川柳

ボケてても 過去の栄光 忘れない

尊厳が大事。


夢枕 思い出人(びと)に 手を招く

両親はすでに他界しているため、時々出てきてくれないかなぁと願っていても思いはなかなか通じません。
一緒に暮らしていた祖母にも会いたいなぁ。


にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ
posted by パト at 20:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 川柳・短歌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

苦言*川柳

古株は 時に邪魔する 経験が

初心忘れずべからず。。。かと。


その笑顔 心裏腹 恐ろしや

本人の前では笑顔だったのに、いないところでは痛烈批判…コワッ!


娘見て 腹立たしきは 我同じ

憎らしいその物言いに怒りの鉄拳爆裂寸前。
が…実は自分にソックリで自己嫌悪…。


にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ
posted by パト at 01:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 川柳・短歌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。